読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内夢色

自分の中の脳内整理。主にツイッターから発症。

女の子は、クズであるくらいが可愛い。

最近友人が滅茶苦茶可愛らしく恋の話をしてくるので、ああそういやそういうのもあったかなあ…と思い返しています。

洋服一つに気を遣ったり、自分や相手の一言一句に一喜一憂、そんな様を可愛らしく見せてくれるのは女の子の特権だと思います。
そんな相手と会話しつつ、目の前で無言で鍋の中身を器によそってくれる下僕を見ながら、そう言えばどんな感じで始まったのかと思い返すとクズの極みみたいな手法で始めてました。これぞクズ。
と言うかそんな手法に引っ掛かるのかよ!と突っ込みたくなるでしょう、男性なんてそんなものです。敢えて言うなら、解ってても引っ掛かるくらいが良い男の子なのかもしれませんけど。

※偏見と自己分析と主観に満ちた内容です。用法用量、使用時には万全の注意をお願いします。



⑴兎に角短期決戦
恋愛というのは残念ながら熱し易く冷め易いものです。付き合う前のお互いの賞味期限なんてせいぜい1〜3ヶ月くらいなのでは?
特に男性は、曖昧であること、楽であること、居心地が良いことを優先する傾向にあるので、関係性に名前をつけて固定するには短期決戦しかないと思います。相手にも拠りますが、兎に角意識してもらうにはなるべく短期決戦。
外堀から埋めていこうとしてる間に逃げられては元も子もないので兵糧攻めなども難しいです。正直「敵将討ち取ったりぃいいい!!」って本陣に単騎で突入する方が良いのではないかと。

もしこの場合で、すぐに距離を詰められると逃げられる、或いは引かれるという場合は短期決戦に合わせて②の手法を勧めます。



⑵こいつ俺のこと好きなのかな、と思わせる。
簡単に言えば意識させればこちらのものです。正直スキンシップさえ取ってれば言葉なんて使わなくても意識してくれると思います。但し女の子慣れしてる相手は逆手に取ってワンナイトラブに持ち込もうとするので使う相手は見極めましょう。
スキンシップ自体は徐々に外堀を埋めるような形で良いのです。ビッチと思われても困る。
精神は敵将討ち取ったりというレベルで壁際まで一気に攻めてコンボ叩き込めば良いのですけど、肉体的には脱走したハムスターを捕まえるような慎重さでいきましょう。
因みに自分のケースとしては。

①基本隣にいるようにする。
②研修時は大体隣の席を取る。
↓ここからは2人きりで違和感なく過ごせるようになってからが安心かも。
③一緒に帰るようにする(これは相手が一緒に帰るようにしてくれたので結果的にという形ですが)。
④ご飯をよく食べる間柄になる。
⑤「寒い」と言って腕を組む。
⑥電車で寄っ掛かって寝る。

などでした。4月はまだ寒かったので腕を組むとか普通に出来たようです。付き合ってなくてもここまでスキンシップ取れるようになるので段階的に追い詰めるのが一番かと。手法を思い出していてうっわクズいと思ったのは言うまでもない。男女どちらも相手にしてると大体何にどう弱いか解ってるのがまた痛い。

因みにこれらをやられた下僕に当時の心境を聞いたことがあります。
「誰にでもこんな感じかと思ったらそうでもない。ただ甘えたがりなのかなーとは思った」
誰にでもそう、と思われないよう普段は軽口叩くくらいにしておきましょう。2人きりになってギャップ出すと美味しいかなと思います。



⑶決定打はぎりぎりまで言わない。
片思いしてるとよくあるのは「ああもう自分から言いたいなー」となって先走るケースです。⑵のスキンシップ全部クリア出来たら先走っても大丈夫かもしれませんけど、大体難しいと思います。
完璧に行動で好きだと表明しておいて、言葉では言わない方が効果的です。ただケースバイケースなので、余りにも距離を詰めるのに時間が掛かった場合は先に好きだと言葉で表明しておく方がよいかもしれません。正直時間が掛かり過ぎるとスキンシップもあまり意識されなくなるので…。
時間が掛かった場合は、まず相手に自分を意識し直してもらう所から始まるので、言葉→行動になります。
短期決戦なら行動→言葉で問題ないです。なるべくイニシアチブを渡さないように相手から告白させるようにしましょう。余程時間制限があって、スキンシップ過剰に取っても相手が動かない場合は自分から告白するのもありですけどなるべく避けた方が良いんじゃないかなーと。

男性は自分から獲得したものは大事にしますが、向こうから転がってきたものに対して結構大雑把です。モンハンがエンドレス狩りで売れたのはこの辺からかもしれません。幾らこっちが行動で示していようと、明確な言語による決定打は相手にさせる方が良いかと。

じゃああれだけスキンシップ取るのは何故?と言うのも相手が告白し易い雰囲気を作る為ですね。男性のプライドはどう繕ってもエベレスト並みに高いのですが、そのメンタルはおぼろ豆腐の強度です。絶対失敗しないんじゃないかなーと思わない限り動かない生き物であることが多いので、安心感を適度に与えておくのが重要です。






さあここまで読めば解りますね、計算尽くのクズです。
正直話が合うとか、その辺りは好きになる要素として既にクリアしてるものとします。全く関係性がない場合から片思いを実らせるではなく、多少なりと繋がりがないと難易度跳ね上がるので…。


これくらい考えて行動しても、恋してる女の子は可愛いと思います。そんなの頭働かない!駆け引き出来ないって子は、相手の目の前で笑顔を作ったりご飯を美味しそうに食べる練習くらいから始めましょう。
駆け引きなんて狡い、相手を落とすとか一方的だなというのもありますけど、結局恋した時点で一旦負けてるのと同じなので、勝ちに行くようにいきましょう。勝ち負けではないですが、どちらが優位に転がすかは重要な点ですからね。


何より大丈夫だよ、と笑いたいのは、これだけ駆け引きしてようと、恋してるって段階で可愛らしい行動になるからです。相手が好きで取る行動ですからね、可愛くないはずがないんですよ。女の子はすべからく、クズなくらいで可愛いんです。